Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ts8.blog.fc2.com/tb.php/15-cf6b4145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

息子のアトピー(次男)

息子(次男)は、2009年12月、10か月の時に風邪をひきました。

鼻風邪と熱で、新型インフルエンザが流行ってたこともあり、小児科へ。

抗生物質と鼻止めを頂きましたが、
抗生物質は近頃多用しすぎていざという時に効かないと
いう話を聞くので、鼻止めだけ飲ませました。

数日経っても治らないので、再度小児科へ。

その待合室で、耳だれが出ていることに気付きました。
新型インフルエンザは陰性で、
中耳炎だという先生の判断で耳鼻科へ。

両耳切開し、とりあえず小児科でもらった抗生剤ジスロマックを服用。

3日後、耳鼻科受診。
ジスロマックが効いておらず、メイアクトに抗生剤を変更。

翌日、おなかに薬疹らしき発疹、下痢のため、内服やめて耳鼻科受診。

その後、抗生剤をパセトシンに変更。

そうしているうちに、耳鼻科の年末年始の休暇に入り
嫌がる吸入もしなくなった。

私も子供2人を連れて実家に帰っているうちに、
中耳炎は自然治癒するというネット記事を読み、
薬も飲ませないことに。

するとどんどん熱もさがって元気さも回復。

でも2週間はおなかが緩かった。

ちょうど、その緩さが止まってきたころから
体をかゆがるようになり、どんどんひろがってきた。

私の体はもっとひどかったし、
・12月2週間に抗生剤3種類を飲んだこと。
・その間にも薬疹がでたこと。
から、薬の影響を疑わなかった。

それに脱ステ・脱保湿した経験から、絶対にステや保湿はしたくなかった。

でも、旦那が納得しないので、近所の皮膚科に連れていくことに。
案の定、アトピーと診断され、ステロイドを処方された。
「これはひどい。ステなしには治らない」
と言われたそうだ。

ちょうど、
のんではいけない薬―必要な薬と不要な薬のんではいけない薬―必要な薬と不要な薬
(2006/05)
浜 六郎

商品詳細を見る

この本を読んだ。

うちの子が飲んだ薬の3種類中に、この本のなかで「危険」に分類されているものも2種類。
そのうち、1つは「半減期が1週間以上、皮膚炎の副作用は回復が困難」
と書かれていた。

それに、体の中で危険な抗生剤がミックスされたら悪作用がでてもおかしくない。

私は何も調べずに安易に子供に抗生剤を飲ませた事に
ショックを受けた。

だけど、そんな母親がほとんどなのではないだろうか?




コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ts8.blog.fc2.com/tb.php/15-cf6b4145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

☆ママ☆

☆ママ☆ブログへようこそ!

アトピーの事、生活、子育て、開運、それらの本、について
綴っていきたいと思います。

どうぞよろしく♪

Extra

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

来てくれた人

amazon

ランキングに参加してます↓

FC2Blog Ranking

そういう季節ですね

楽天で人気♡

楽天

楽天

ランキング参加してます↓

人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング↓

FC2カウンター↓

ヤフオク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。