Entries

「体質の良い子に育てましょう」読みました。

体質の良い子に育てましょう―これからの世代のために体質の良い子に育てましょう―これからの世代のために
(1992)
亀山 静夫

商品詳細を見る


著者は何度も「食事療法と言ってバカにされる」と書かれています。
20年前から食事療法って一般的だと思ってたけど、余程バカにされたのでしょうか?

歯の割合は穀物用5:野菜用2:肉魚用1だそうです。
それに見合った食事をするべきだと言うのが納得。

玄米も良いが農薬が残りやすいので、アトピーには白米が良いと。
食べ方の割合、米の事はSONOKOの食事理論と同じです。

アトピー→ぜんそく→花粉症→腎臓病等の順に体質が悪いそうです。
アトピーとして胎毒を排泄している間に抑え込んでしまうと次のぜんそくに進んでしまう。
アトピーも出ずに喘息が出るのは、アトピーが最初に出るより体質が悪いんだそう。

私も以前から皮膚は排泄器官でもあるから、ホメオスタシスを保つため体が正常に働いてる証拠じゃないかと思ってたので、同じ考え方をするお医者さまが居る事で確信を強めました。

あと、風邪も薬で抑えない様に指導。
この考え方は風邪の効用 (ちくま文庫)にも書かれています。
【送料無料】風邪の効用もぜひ一読頂きたい面白い本です。
私自身も風邪薬を飲まなくなってから段々治りやすくなったと思う。
子供の場合、医者や薬に頼らないといけない見極めが必要ではあります。

次男が中耳炎になった時も、その前の風邪段階で小児科でもらった抗生物質は飲ませず、鼻止めだけ飲ませたんです。そこで鼻を止めたから耳に転移したのではと感じました。
そして抗生物質・予防接種でアトピーが悪化する話。
次男が抗生物質を飲んでアトピーと診断されたので納得。

それと最近大事な時に抗生物質が効かなくなってきていると言われています。
風邪程度で飲ませるからだと思っていたのですが、食肉用に育てられた動物に抗生物質が与えられているのも影響して入ると言う話に、ますます気をつけようと思わされました。

メインは妊娠前からの母の心構えが書かれていますが、アトピーに関する情報も満載なので、男性もチェックしてみて下さい。

ただ、著者がこれだけ食事にこだわりがあるのに肥満である事に疑問、母にばかり責任を押し付けないで社会の問題としても書いて欲しかったです。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ts8.blog.fc2.com/tb.php/220-9037a99e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

☆ママ☆

☆ママ☆ブログへようこそ!

アトピーの事、生活、子育て、開運、それらの本、について
綴っていきたいと思います。

どうぞよろしく♪

Extra

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

来てくれた人

amazon

ランキングに参加してます↓

FC2Blog Ranking

そういう季節ですね

楽天で人気♡

楽天

楽天

ランキング参加してます↓

人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング↓

FC2カウンター↓

ヤフオク