Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ts8.blog.fc2.com/tb.php/420-94c38c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fを化学的に見てみた

自分の感覚だけでフッ素を敬遠してきたけど、化学的にも検証してみようと思った。
元々、化学の授業は睡眠時間かと思うくらい、ちんぷんかんぷんで興味もなかった私には、このぐらいソフトな表紙でないとっつきにくかった。

読んでみると、小学校高学年から高校生くらいが対象かな。

さっそくFのページへ。

化学者向けでなく、どちらかというと子供向けのこの本に
「歯を強くするけど毒性に要注意。摂取しすぎると歯がボロボロ。中国・インドの天然のFが多い井戸水で被害あり。」と記述。
「Fの毒性は強く、発見までに中毒・死亡した化学者何人も。ガラス・鉄を溶かすので、保存が困難」とも。

もしかしたら、私も学生の時に習ってたのかも。
それが義務教育中だったら、国は文句言わせないだろうね。

マンガでは、歯(は)が丈夫になると聞いた侍が刃(は)と勘違い。
刀を歯磨き粉で磨いて刃がボロボロというオチ。

ちなみに近頃の歯の詰め物によく使われるPb(パラジウム)の毒性は低いになっていた。

ここでいう危険物レベルは扱い・毒性が含まれ、
Fは9、
塩素9、
カドミウム・水銀7、
アルミ3だった。

ナトリウム9、酸素8だったので一概に比較できないが。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ts8.blog.fc2.com/tb.php/420-94c38c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

☆ママ☆

☆ママ☆ブログへようこそ!

アトピーの事、生活、子育て、開運、それらの本、について
綴っていきたいと思います。

どうぞよろしく♪

Extra

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

来てくれた人

amazon

ランキングに参加してます↓

FC2Blog Ranking

そういう季節ですね

楽天で人気♡

楽天

楽天

ランキング参加してます↓

人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング↓

FC2カウンター↓

ヤフオク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。